小児矯正|八幡駅で歯科をお探しの方は【ばん歯科】まで

093-287-4604

093-287-4604

休診日:水曜、第一・第三・第五土曜、祝日

WEB予約はこちら
診療時間
9:00~12:30
(最終受付 12:00)
14:00~18:00
(最終受付 17:30)

★第二・四土曜日は診療いたします。

小児矯正Pediatric orthodontics

きれいな歯並びを
お子さまへプレゼント
しましょう
「歯並び」は遺伝的要素のほか、口呼吸や指しゃぶりなどの“クセ”にも影響されます。
そこで、当院では矯正治療の準備として“クセ”や生活習慣を見直し、取り外しができる矯正装置とあわせて、お口周りの筋肉トレーニングにも取り組んでいます。
これらの取り組みによって、まずは舌を正しい位置に置けるようになり、顎の成長も促されて、きれいな歯並びとバランスの良いかみ合わせへと整えることができます。また、口呼吸から鼻呼吸に変えることも可能で、風邪を引きにくい健康な身体づくりも同時に期待できます。
さらに子どものうちに矯正治療を始めたことにより、将来の矯正治療で抜歯をせずに終えられる方が多数いらっしゃいます。
お子さまが大人になったとき、口元に自信を持って輝かしい笑顔を見せられるよう、美しく整った歯並びをプレゼントしてあげましょう。

小児矯正を行う
大きなメリット

八幡駅・ばん歯科・小児矯正を行う大きなメリット

当院では、お子さまのうちから矯正治療を始めることをおすすめしています。
小児矯正は成長期にあるお子さまの顎の成長を利用し、整った歯並びとかみ合わせへの土台を作ることができます。すると、永久歯が生えそろってから行う治療の際に、抜歯をせずに治療を終えられる可能性が高まります。
さらに、お口周りの筋肉が鍛えられ、よくない“クセ”による不正咬合を防ぐことにもつながります。
歯並びが整うと歯磨きがしやすくなるので、むし歯・歯周病予防の効果も期待できます。また、口呼吸から鼻呼吸に変わると顎やお口の状態が改善されるだけではなく、全身の健康状態の改善が促されるというメリットもあります。

治療を始める
タイミング(時期)

お子さまの矯正治療をいつから始めたらよいか、迷われている保護者の方が多いと思います。
お子さまによって適切な時期は異なりますが、3歳児検診で顎や歯の異常を指摘されたり、歯並びが気になっている場合は、一度当院までご相談ください。
小児矯正治療は2つの時期に分かれ、「Ⅰ期治療」は小学校低学年頃から始めます。当院では「Ⅰ期治療」の準備として、お口の状態に悪い影響を与える“クセ”を治す指導を3歳ごろから始めます。

  • Ⅰ期治療小学校低学年頃
    八幡駅・ばん歯科・Ⅰ期治療 小学校低学年頃

    乳歯と永久歯がお口の中に混在して生えている時期に行う治療です。きれいに整った歯並びとかみ合わせの土台をつくるために、顎の成長を利用して歯が生えるのに十分なスペースを広げていきます。 Ⅰ期治療を行っておくと、次のⅡ期治療が容易になったり、場合によっては不要になったりすることもあります。

  • Ⅱ期治療小学校高学年~中学生以降
    八幡駅・ばん歯科・Ⅱ期治療 小学校高学年~中学生以降

    すべての乳歯が永久歯に生え変わってから行う治療です。Ⅰ期治療でつくった歯の生えるスペースに、ブラケットとワイヤーを用いた矯正装置で歯をきれいに並べていきます。最終的な調整のために抜歯が必要なことが多いのですが、Ⅰ期治療の成果によっては抜歯をせずにすむこともあります。
    また、お子さまの症例によってはⅡ期治療から始めたほうがよいケースもあります。

小児矯正の装置の種類

  • プレオルソ
    八幡駅・ばん歯科・プレオルソ

    柔らかい素材のマウスピースを装着して行う子ども専用の矯正治療です。
    歯並び、かみ合わせを整えていくと同時に、口呼吸から鼻呼吸への改善もはかり、お子さまの健康な発育をめざします。
    マウスピースは装着中の痛みが少なく、取り外しも可能。毎日、寝ている間と家にいる1・2時間ほど装着するだけなので、お子さまは無理をせずに続けられます。

  • 筋機能療法(T4K)
    八幡駅・ばん歯科・筋機能療法(T4K)

    T4Kは「トレーナー・フォー・キッズ」の略。その名の通り、子ども専用の取り外し可能なマウスピース型の矯正装置です。
    舌や唇、頬などのお口まわりの筋肉が鍛えられ、歯列やかみ合わせをバランスよく整えていきます。 毎日、寝ている間のほか、家にいる時の1・2時間ほど装着するだけなので、お子さまは負担を感じません。
    完成物薬機法対象外の矯正歯科装置のため、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

  • 筋機能療法(アクチバトール)
    八幡駅・ばん歯科・筋機能療法(アクチバトール)

    F.K.Oとも呼ばれる矯正装置で、成長期のお子さまの矯正治療で使用します。
    この装置は筋肉の機能力を利用して顎の成長を促し、「下顎が前に出ている」「上顎が前に出ている」状態を改善する効果があります。寝ている間に使用します。

ご紹介した以外にもさまざまな種類の矯正治療の装置があります。
しっかりと検査をもとにお口の状態や症例に合わせ、
適切な装置を使い分けて矯正治療を進めていきます。

矯正治療の料金

項 目 料金(税別)
相談料 無料
精密検査・診断料 50,000円
矯正治療I期 60,000円~
Ⅱ期治療 症例による
調整料 5,000円/月
保定装置 20,000円~

上記すべての料金には別途消費税がかかります。

患者さまの症状や装置の種類によって料金が異なります。

詳しくはカウンセリング時にご説明させていただきます。

クレジットのお支払いはご相談ください。

医療費控除を申請する予定の患者さまは、矯正治療開始前にお申し出ください。