コラム|八幡駅で歯科をお探しの方は【ばん歯科・矯正歯科】まで

093-287-4604

093-287-4604

休診日:水曜、第一・第三・第五土曜、祝日

WEB予約はこちら
診療時間
9:00~12:30
(最終受付 12:00)
14:00~18:00
(最終受付 17:30)

★第二・四土曜日は診療いたします。

コラムColumn

【当院の新型コロナウイルス感染症対策について】

当院では安心してご来院いただくために 下記の新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。   1.治療器具の消毒の徹底 ●ドリルなどのハンドピースを含め、治療器具は患者さまごとに交換し滅菌しています。 ●滅菌(消毒)は、高水準クラスB滅菌器にて実施しています。 ●マスクや手袋、紙エプロンや紙コップ・器具を置くトレーなど、可能なものは全てディスポーザブル(使い捨て)… 続きを読む

小児矯正を受ける時期はいつが良いの?

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 子どもの矯正治療というのは、スタートするタイミングが非常に重要です。 適した時期を逃すと、意図した効果が得られなくなるからです。 ただ、小児矯正は小学校で受けている子や中学校で受けている子など、治療時期にかなりのばらつきがありますよね。 それだけに、矯正相談を受けに行く時期も迷っている親御さまも多いことでしょう。 そこで今回は、子どもの矯正治… 続きを読む

小児矯正で使う装置の種類を解説!

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 子どもの矯正治療では、大人の矯正治療とは異なる装置を使います。 いわゆる“ワイヤー矯正”を行うことの方が稀なので、具体的な治療方法について知っておきたい方も多いことでしょう。 そこで今回は、当院で取り扱っている小児矯正の装置をご紹介します。     口呼吸を改善する「プレオルソ」 プレオルソとは、マウスピース型の矯正装置で… 続きを読む

子どものむし歯の感染源は家族って本当?

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 生まれてすぐの赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌が存在していません。 それなのに、2歳や3歳になるとむし歯ができてしまうのはなぜでしょうか? それは一緒に生活している人からむし歯菌が感染しているからです。 つまり、子どものむし歯の感染源は、家族であるケースがほとんどなのです。 今回はそんな乳幼児期の子どもがむし歯になる理由や予防方法などをわかり… 続きを読む

歯が生えてきたら歯医者さんデビュー!

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 妊婦さんや出産して間もないお母さんは、赤ちゃんのお口の健康について考えることがあるかと思います。 赤ちゃんの歯が生え始めるのが生後8ヶ月くらいなので、0歳から口腔ケアについて考えることはとても良いことといえます。 そこで今回は、乳幼児の口腔ケアについて、歯医者さんデビューする時期も含めてわかりやすく解説します。     小… 続きを読む

口臭が気になったら歯周病かも?

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 口臭には、誰もが持っている「生理的口臭」と何らかの異常が原因となっている「病的口臭」の2種類に分けることができます。 「最近、口臭が気になり始めた」という方は、まずその臭いが生理的なものかどうかを見極める必要があります。 病的なものであれば、歯科医院で適切な治療を受けましょう。 そこで今回は、口臭の原因の見極め方や改善する方法をわかりやすく解… 続きを読む

妊婦は歯周病になりやすいって本当?

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 妊娠をすると、身体の状態が妊娠前と大きく変わるため、戸惑うことも多いことかと思います。 日々、身体が変化していく中で、すべての問題に対処していくのはなかなか難しいですよね。 そこで軽視されがちなのが「お口の健康」です。 とくに妊婦さんは、歯周病のリスクが大きく上昇するため要注意です。 今回はそんな妊産婦さんが歯周病になりやすい理由や、歯周病を… 続きを読む

歯周病の原因とは

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 むし歯の原因は、むし歯菌への感染です。 甘いものをたくさん食べ、お口の中が不潔になると、むし歯菌が産生する酸によって歯が溶かされていきます。 一方、歯周病の原因は?と問われたら、皆さんはすぐに答えることができますか?   むし歯と同じ細菌感染症 歯周病は、むし歯と同じ細菌感染症です。 P.g菌に代表される歯周病菌が歯茎に感染すること… 続きを読む

子どものむし歯を予防する方法

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 子どものむし歯をしっかり予防するためには、ご家庭でのケアと歯科医院でのケアが必要となります。 今回はそんなむし歯予防のためのセルフケアとプロケアについて、わかりやすく解説します。   セルフケアのポイント お子さまの歯ブラシは、ヘッドの小さいものを選ぶようにしましょう。 お子さまの歯列でも、すみずみまできれいに磨けるようになります。… 続きを読む

小児矯正を受けるメリットについて

皆さんこんにちは。 ばん歯科です。 矯正治療は、大人になってからでも受けられるのであれば、わざわざ小児期に受けなくても良いのでは?と思われる親御さまもいらっしゃることでしょう。 けれども、小児矯正でしか得られないメリットも多々ありますので、安易に治療を先延ばしにするのはおすすめできません。 そこで今回は、小児矯正を受けることで得られるメリットをわかりやすく解説します。 &nbs… 続きを読む
1 2